皇位継承は「長子優先」で一致…皇室典範会議

 小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(座長=吉川弘之・元東大学長)は21日の第16回会合で、皇室典範の改正に関する報告書の概要を決めた。
 女性・女系天皇を認めるとともに、皇位継承順位は、男女を問わず出生順に決まる「長子優先」とすることで一致した。女性皇族が結婚後も皇室に残り、宮家を創設できるようにすることも決めた。
 24日に小泉首相に報告書を提出する。
 これを受け、政府は来年の通常国会に皇室典範の改正案を提出し、成立を目指す方針だ。
 吉川座長は21日の会合後の記者会見で、皇位継承順位を「長子優先」とする理由について、「国民が、(長子を)将来の天皇として、幼少のころから期待を込めて見守ることが出来る。安定性も優れている」と述べた。最後まで検討対象になっていた「兄弟姉妹間での男子優先」案に関しては、「(女子が先に生まれた場合)皇位継承者が不確定な期間が長くなる。不安定な制度は好ましくない」と結論づけた。
 有識者会議の結論通りに皇室典範が改正された場合、皇太子ご夫妻の長女の愛子さまの皇位継承順位は、皇太子さまに次いで2位となる。
 また、現在は、女性皇族が一般男子と結婚した場合、皇籍を離脱しなければならないと定めているが、有識者会議は、結婚後も皇室に残ることを認めた。皇位継承者を安定的に確保するのが目的だ。女性皇族と結婚した男性も皇族となるとした。
 天皇の姉妹や子、孫にあたる内親王には、本人の意思に基づく皇籍離脱は認めない。ただ、皇族が増えることで皇族費の増加が懸念されることから、皇族や首相、衆参両院議長らで構成する皇室会議が、内親王の皇籍離脱を決めることはできる。
 女王(内親王や親王妃らを除く女性皇族)については、本人の意思に基づく離脱と、皇室会議の決定による離脱を可能とする。
 小泉首相は21日夜、首相官邸で記者団に、「有識者に意見を聞き、報告を待って、来年の国会に法案を提出できるように準備を進めている」と語り、通常国会での皇室典範改正に改めて意欲を示した。

---------------------------以上引用-------------------------
 
 何が有識者だ!本邦に歴史と文化に対しての無学者、叛乱者どもが!
 この際、繰り返しになるが再度述べておく。皇太子殿下の第一皇女たる敬宮内親王殿下に皇位継承権を与えるのは良しとして、問題はその後である。過去の女帝は未婚若しくは自らが皇后であった方々である。つまりその後継者は女帝の子供であっても男系男子である(例えば天智帝)。臣下(あえて言うが)と結婚した皇女(臣籍降嫁した者)が帝位に就いたためしは無いのである。
 もし敬宮内親王殿下が普通の男と(例えば小泉の馬鹿息子と)結婚されて後、皇位に就く。その後、その馬鹿息子との男子が皇位に就くのであれば既にそれは従来の天皇家ではなく、小泉王朝の誕生と言う事になるのである。このような事を許しても良いのか!良いわけがない!。
 小泉マンセーの馬鹿どもはともかく、心ある者どもよ。今の小泉の陰謀を阻止し日本の伝統と文化を守るために立ち上がらなければならない!
スポンサーサイト
2005.11.21 Mon l 皇室関連 l コメント (0) トラックバック (6) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://stamen.blog6.fc2.com/tb.php/91-bcce1f75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 皇位継承は「長子優先」で一致…皇室典範会議 小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(座長=吉川弘之・元東大学長)は21日の第16回会合で、皇室典範の改正に関する報告書の概要を決めた。 女性・女系天皇を認める....
 小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(座長・吉川弘之元東京大学長)は24日、女性・女系天皇の容認を柱にした報告書をまとめ、首相に提出した。女性・女系容認は「社会の変化に対応しながら、多くの国民が支持する象徴天皇制の安定的継続を可..
2005.11.27 Sun l 浮世
皇室典範の改正は、知識を持たない「有識者会議」とやらの改正案をそのまま国会に諮る流れとなっています。しかし、これは断じて認めることはできません。皆さんで陳情してください。国民の声が力です。参考資料:ここを読めば問題点の全てが分かります。というか、TBした記
2005.11.28 Mon l ニッポンのこれから
皇室まで民営化する気なのか? 小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議
 29日の朝日新聞朝刊に女系天皇に関するアンケートが載つた。71%が女系天皇支持といふ結果が出たさうだ。 だが、設問に疑問がある。設問、以下の通り。 ≪これまでは、父方に天皇の血を引く、いわゆる「男系」の天皇が続いてきました。もし、女性天皇の子供が天皇になる
「皇室典範を考える集い-「有識者会議」の見識を問う-」11月30日(水)場所は、虎ノ門の駅から5分、ニッショーホール(日本消防会館)が会場、この会場の直ぐ隣の道は、仕事で通るので直ぐに分かった。会場に着いたのは、午後6時過ぎ、会場前の入り口で既に待っ....
2005.12.02 Fri l 憂国、喝!