衆院選挙を受けての今特別国会も早終盤。来週頭には内閣改造、そして国会が閉幕中にはイラク派兵期限延長決定がされそうだし、この国の成り立ちを根底からひっくり返す皇室典範の大改悪が画策されている中・・・

野田氏に離党勧告 週明けにも離党届提出


自民党党紀委員会は28日、前国会で郵政民営化関連法案に反対した衆参両議員50人の処分を審査。野田聖子氏、平沼赳夫氏ら27人に対し離党勧告、野呂田芳成氏を除名処分などとすることを決めた。これを受け、野田氏は「厳粛に受け止め、適切に対応していく」とするコメントを発表。また武部勤幹事長は、棄権・欠席した小渕優子氏ら20人について戒告処分とした。
 野田氏は党紀委員会に先立つ本会議後、報道陣に囲まれても「ごめんなさい」を繰り返すだけ。その後は公の場に姿を見せず、委員会後に事務所を通じ「党紀委員会の通知を厳粛に受け止め、関係各位へも報告、相談させていただいた上で、適切に対応していきたいと思います」とのコメントを出した。
 岐阜市内の事務所にも報道陣が詰めかけたが、関係者は「こちらに戻るかは未定」と話した。
 野田氏らに下った離党勧告には「10日以内に離党届が提出されない場合は除名処分とする」と付記されており、事実上の除名といえる重い処分となった。
 野田氏は前国会で郵政法案に反対したものの、今国会では賛成に転じ、首相指名でも小泉首相に投票。会見でも「自らの政治的主張は完敗した」と党側に全面降伏して、処分の軽減を期待した。 しかし、結果は、今国会で反対を貫いた平沼氏と同じ処分だった。
 週明けにも離党届を提出し復党を目指すことになるが、自民党は先の衆院選で大勝しただけに、造反派の復党を急ぐ必要はなく「女性初の総理候補」は険しい道のりを歩むことになりそうだ。
 一方、参院議員に対する処分は“大甘”。今国会の採決で棄権した亀井郁夫氏だけが離党勧告で、解散総選挙の流れをつくった中曽根弘文氏らは、党員資格や党の役職停止にとどまった。これは参院の造反派を除名や離党勧告にした場合、与党が過半数割れになる可能性があるためで、ご都合主義の処分には批判の声も出そうだ。

-----------------以上引用-----------------

 結局野田聖子は初志を貫徹せず自分に投票した有権者の多くの期待まで裏切り党執行部に媚びたあげくに、反対を貫徹した平沼赳夫と同じ処分を食らったわけだ。
 おまけに岐阜1区には「刺客」佐藤ゆかりが居るわけで、当分野田聖子に浮かぶ瀬なしだな。
スポンサーサイト
2005.10.29 Sat l 政治 l コメント (0) トラックバック (3) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://stamen.blog6.fc2.com/tb.php/83-3406b3e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
↑拙作です↑1.野田聖子元郵政相ら27人に離党勧告毎日新聞から:<自民党処分>野田聖子元郵政相ら27人に離党勧告 自民党は28日、党紀委員会を党本部で開き、通常国会時に同党に所属しながら郵政民営化法案に反対した50人(衆院30人、参院20人)に対する処分を決めた。衆..
 この人については週刊誌的な書き方になってしまうのですが、どうしても潔さというものが感じられませんね。
====================予想通り、私の呼びかけを無視しました。選挙戦の時期だけ、有権者に卑屈な笑顔を見せながら握手を求め、当選すれば、有権者に背を向けて、特定の団体の意向や永田町の論理が行動基準となる。そんな古いタイプの政治家を....
2005.11.24 Thu l 為替王