日本国憲法前文

 西暦2015年もあと数刻で終わり、新たなる年である2016年を迎えようとしていますが、皆さんは今年1年いかがでしたが?

 個人的には、4月に希望通りの部署に昇任・異動したものの、その新部署の主要メンバーが「心の病」に罹ってしまい、その分の仕事がほぼ丸ごと上乗せされたお陰で仕事納めの日まで23時近くまで残業する羽目になりましたwww

 また、春の桜や夏の北海道旅行も天候には恵まれず、秋の紅葉も正直言って「イマイチ」でしたorz




 さて、言うまでもなく2015年は「敗戦から70年」となる節目の年でしたが、どうでしたでしょうか?あの「国力」を考えない無謀すぎる戦争によって、邦人だけで軍民合わせて実に約310万人にも及ぶ犠牲者を出しました!

東京大空襲
 その巨大かつ尊い代償を支払うことにより、私たち日本国民はこの70年間にわたって曲がりなりにも「自由と平和、民主主義」を享受することが出来てきました。そしてその根幹にあるのは間違いなく「平和主義」「国民主権」「基本的人権の尊重」を基本原理する日本国憲法と多くの先人達の努力です!

日本国憲法の三大原則

 しかし、2015年はそれら「戦後日本」の根幹が今や「危急存亡の危機」にある事を思い知らされる年でもありました!その主犯はいうままでもなく今や「独裁者」を気取る凶人安倍とその一党どもです!

 2014年7月に、それまでの憲法解釈を180度ねじ曲げて「集団的自衛権の行使」を『合憲』とした奴らは、多くの一般国民や学識経験者などの反対を嘲笑うかのように明確な違憲立法である「戦争法」を強行成立させてしまいました!
戦争法成立

 その国会審議の折り、凶人安倍は言うに事欠いて「我々が提出する法律についての説明はまったく正しいと思いますよ。私は総理大臣なんですから」などと広言しました!
アベノ独裁者宣言
 これは「自分の意のままに法律をつくり、疑義が呈されても聞く耳を持つつもりはない」と宣言しているのであり、明確な「独裁者宣言」「立憲主義否定宣言」と断じて良いでしょう!

 また、ジュゴンをはじめとして262種もの絶滅危惧種が生息している事が確認されている沖縄「辺野古の美ら海」を破壊し、巨大な米帝軍基地を献上する問題についても、知事選などで示された民意を完全無視して「唯一の道」などとほざいて問答無用で本体工事に着工してしまいました!
環境テロリスト

 しかも、本来「国民を護る」べき存在であるはずの警視庁機動隊や海保を「私兵化」し、基地新設に反対する一般市民を暴力で弾圧する一方で、名護市を無視して地元自治会を直接「札束ビンタ」するという「地方自治」を愚弄する行為まで行っています!

__2973090.jpg
DVC00084-e1448629727382.jpg
札束ビンタ

 少なくとも、日本が「国民主権」の「民主主義国家」である以上、国の主人公は我々「国民」であり、例え総理大臣と言えども「使用人」に過ぎないはずです!
 然るに、凶人安倍とその一党どもが示した姿勢や発言の数々を見れば、自分達は「支配者」「特権階級」だという驕り高ぶりが随所に見えます!

アベノ王様


 このような連中が国政を私物化し続けているからこそ、東日本大震災が発生後5度目の年越しをするのに未だ6万人以上の被災者が不便な仮設住宅暮らしという「国内難民化」状態を放置したまま、約2兆円もかけて「頭狂汚染ピック」などという一過性のイベントが開催出来るのでしょう!

20151218224213iopiopi.jpg
j140724_05.jpg

 こうした根本的に歪みきったこの日本という国、それを変革しようという動きも僅かながら出てきました。その一つが「SEALDs」に代表される一般市民達の蹶起でしょう!
 嘗ての60年安保闘争などは、共産党や社会党と労組などによる「動員」が中心となってきました。だからこそ、運動も尻すぼみになってしまいました。
 しかし、「戦争法反対」で蹶起した「SEALDs」などの市民団体は、「平和な日本を護りたい」「自由で民主的な日本を守る」という想いを共有した不特定多数の一般市民達が作ったものです!

20150711034659b67.jpg
20150809194608e60.jpg

 しかも、年齢構成も職業も全く異なった人達が「アベノ独裁体制」を打倒しようとして集まったものであり、まさに「日本の民主化」の萌芽と言える動きであり、だからこそ凶人安倍を狂信的にマンセーする惨稽などが執拗に誹謗中傷を繰り返すのでしょう!

市民連合

 来るべき2016年の夏には参院選があり衆参同日選の噂すらあります。まんまと「戦争法」を成立させた凶人安倍一味は、次の目標を「日本版 全権委任法」とも言える「緊急事態条項」の導入を含む憲法改悪を画策していると言われています!

ナチスを真似て全権委任法
全権委任法は危険!

 もし、それが実現してしまったら、それこそ「基本的人権の尊重」「国民主権」すら怪しくなってしまいます!そうした事態を防ぐには何をすべきか?それは言うまでもなく、次の選挙において凶人安倍一味を敗北させるしかないのです!

天賦人権説否定
国民主権否定
 
 いずれにせよ、日本の「自由と民主主義、平和」を「独裁者」凶人安倍一味の魔手から護っていくには、主権者である国民自身が蹶起し奴らを打倒するより道は無いと認識すべきなのです!

 それでは、来たるべき2016年が皆様にとって素晴らしき一年となりますように!















スポンサーサイト
2015.12.31 Thu l 政治 l コメント (0) トラックバック (2) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://stamen.blog6.fc2.com/tb.php/639-5a8183fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
1月1日(金) 元旦 モチを食っても忘れない1.1集会(東京) 安保をつぶせ!ちょうちんデモ(東京) 元旦に新井薬師公園側でスタンディング! 1月3日(日) 「アベ政治を許さない」!! 同じポスターを一斉にかかげよう@国会前 (東京) 戦争法廃止レッドアクション&「アベ政治を許さない」アピール(旭川市) 「アベ政治を許さない」プラカード掲示(常盤平駅...
2015.12.31 Thu l 政治Ⅱ
前回のエントリー。 思いのほか、ツカミの評判が良かったのですが・・(苦笑) なかには苦情も。 「グルメブログともあろうものが!? リンゴの燻製を知らない? オマエそれでよく・・グルメブログだなんてのたまってるな?」 アメリカ ケンタッキーでの・・ 駐在経験がおありのOさん。 気弱な地上げ屋は知らなかったのですが・・ ケンタッキー地方のBBQでは、 100年以上も前か...