宗主国へようこそ

 多くの一般市民の反対を無視して戦争法を成立させて「平和憲法」を実質的に形骸化させた凶人安倍だが、党総裁再選後の記者会見において「憲法改正は党是だ。改正に支持が広がるように与党において、自民党において努力を重ねていく」「安倍政権の間は憲法改正の議論はしないというかたくなな態度ではなく、未来の日本、今の日本のために何が必要か勇気を持って議論に参加してほしい」とほざいた!

 だが、近代立憲主義を公然と否定し、違憲立法である戦争法を強行成立させた凶人安倍に主権者たる国民が待ったく望まない「壊憲」などさせたら、それこそ売国ジミンの「憲法改正草案」にあるように国民は基本的人権すら奪われてしまう!

基本的人権の尊重規定削除

 そんな折り、岡山県弁護士会新潟県弁護士会の会長がそれぞれ凶人安倍一味に対して痛烈な批判声明を出した!

新潟県弁護士会
岡山県弁護士会

 これぞ戦争法に反対した多くの一般市民の偽らざる感想であろう!だがこれまで一度として責任を取った事も無いくせに「最高責任者」を僭称して独裁者を気取る凶人安倍には全く理解出来ないのであろう!

 この際だからハッキリ言うが、「サイコパス」と言われる凶人安倍の病理は、無意識の、傷つきやすい自尊心であろう!本人はそれと気づかないだろうが、自身をもっとも偉大で無謬の存在であると信じているため、他人に感謝することができず、自分と異なる考えの所有者を認めることもできないのだ。奴と異なる考えを持つ者は反逆者にしか見えず、忠告は誹謗としか聞こえないのだ!
150515-2.jpg
 当然ながら、このような気質を持つ者は、社会に多種の思想や多様な価値観が存在することも認めない。だからこそ自分では「"戦争法案"などという無責任なレッテル貼りは全くの誤り」とほざく一方で、自分に対する反対者に対しては直ぐに「サヨク」認定したり国会審議中に汚いヤジを飛ばしたりするのだ!

abesyusyou1.jpg

安倍総理「大げさだよ」

 いずれにせよ、主権者たる国民の意見を一顧だにせず、自分の妄想の赴くままに暴走をし続ける凶人安倍の存在こそ、この国にとっての「存立危機」そのものだ!
 我々が「民主主義国家」たる日本国の主権者である以上、妄想に取り憑かれ立憲主義や民主主義すら否定する独裁者を打倒することは「使命」というべきものなのだ!






FXを始めるなら≪DMM FX≫にお任せ!





スポンサーサイト
2015.09.28 Mon l 政治 l コメント (0) トラックバック (2) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://stamen.blog6.fc2.com/tb.php/525-dc73e46e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
戦いつづけるうちが花なのよ諦めたらそれまでよ、なのである。 憲法フォークジャンボリー番外編VOL.2 「いま、われわれは宣言する〜安倍内閣、もうたくさんだ!」は、 宴会シーン大好きの森崎東映画の如き、怒濤の盛り上がり。異様に面白かった。 真っ昼間の1時半からスタートして、3部構成の合間合間の休憩では、 ドリンク販売している受付あたりに、出演者、観客の区別なく屯し、 缶ビール、...
2015.09.29 Tue l BLOG BLUES
https://twitter.com/tako_ashi 三本の矢の逐次投入ってスジが悪いよなあ、と思っていた三本目の矢は、さらに三本に分割して矢継ぎ早に乱射することになったのだそうですね。 「一億総活躍社会」の中の「活躍」という言葉の意味がうまく読み取れない。 普通に読んで「頑張ろうぜ」ぐらいだろうか。 でもそれだと、「一億総決起」とあんまり変わらないことになる。 中小企業のオ...
2015.09.29 Tue l 晴耕雨読