衆院が小泉@民営化フェチ首相によって無理矢理解散されて2日間たったわけだが、政界では与野党とも総選挙の準備に大わらわである。
 そんな中、自民党執行部は衆院で造反した議員の小選挙区に対抗する別候補者を擁立しようとしている。そしてその第一弾として東京10区の小林興起前議員に対し現職環境相である小池百合子をぶつけるようである。
 正直言って「そこまでえげつない事するか!」と思う。一つの議案に反対しただけで公認外しをし尚かつ対抗馬としてその選挙区に何の縁もない現職大臣をぶつけてくるとは!
 また広島6区の亀井静香前議員に対しては竹中レンタル大臣をぶつけるという話すら出ている。もうここまで来ると何でもアリだな。まさしくファッショ政治という他無い。
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-050810-0012.html
スポンサーサイト
2005.08.10 Wed l 政治 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://stamen.blog6.fc2.com/tb.php/52-bfca9d1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)