人殺し

 憲法違反の戦争法が成立してしまい、多くの市民が悲憤する中、旧軍部の復活を狙う自衛隊の統合幕僚監部と凶人安倍一味は早速、自衛隊の派兵について嬉々として取り組んでいるようだ!

(以下、引用)

南スーダンPKO、「駆け付け警護」追加検討

 政府は20日、安全保障関連法の成立を受け、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣中の陸上自衛隊に「駆け付け警護」の任務を新たに与える検討に入った。

 現地の国連スタッフらが武装集団に襲われた場合に自衛隊が助けにいくもので、人道的な観点から検討を急ぐ必要があると判断した。来年春までに施行される安保関連法が実任務に適用される初のケースとなる可能性がある。

 安保関連法を構成する改正PKO協力法では、自衛隊の武器使用権限を強化し、駆け付け警護や、一定地域の治安維持を担う「安全確保活動」が新たに認められた。これらはあくまで法律上可能なメニューで、実際に行うかどうかは政府がその都度判断する。

  南スーダンは自衛隊が現在、唯一参加しているPKOで、道路補修などの施設整備を行っている。内戦の末に独立した南スーダンには多くの武器が残るとみられ、「国連関係者が万が一強盗などに襲われた場合に備え、自衛隊に警護の権限を与えておく必要がある」(政府関係者)と判断した。現地の自衛隊の部隊は来年2月末で交代するが、引き続き部隊を派遣する場合、改めて閣議決定するPKOの実施計画に駆け付け警護を追加する方向だ。

(以上、ゴミ賣珍聞より引用)-------------------------------------

 そもそも「南スーダンってどこよ」という人も多かろう。下記の地図に示したとおり、エジプトの南の南にある国で、北部に位置するスーダンから長年に渡る内戦の結果2011年7月9日に独立を果たした国である。
9e26b010b13136ccc9017ce30437cad6.jpg
 その国で、何故PKO活動が必要なのか?そもそも南スーダンには豊富な石油資源が埋蔵されていると言われてきた。だが南スーダン地域は黒人のキリスト教徒が多い地域であったが、スーダンの支配階級はムスリムである。その支配階級が南の豊かな天然資源の独占とイスラム法シャリーアを強要したため、南北間で激しい内戦が続いていたのだ!

 無論、独立されてしまったとはいえ、スーダン側が南スーダンの天然資源を諦める筈が無く、スーダンのオマル・アル=バシール大統領が、南スーダンを同国与党のスーダン人民解放運動から解放すると宣言し国境紛争が継続しているのだ!

 さらに事態を複雑にさせているのが南スーダン政府内部の対立である。2013年12月14日、同年7月に解任されたマシャール副大統領派によるクーデター未遂事件が発生し、その後もマシャール派・大統領派間の戦闘は継続し、翌年1月に両派間で停戦合意が結ばれたものの戦闘はおさまらず、その影響で避難民が100万人以上にのぼる事態にもなっているのだ!

 つまり、控えめに言っても南スーダン国内は「ぐっちゃぐちゃのカオス状態」と呼んでも過言では無いのだ!

img_64dfe2319951b347a9d44eae845cb3d5239853.jpg


 さて、凶人安倍一味の広報機関であるゴミ賣は言う事欠いて「駆け付け警護の追加検討」なんて書いているが、まさしく戦争法の国会審議において共産党によって暴露された統合幕僚監部の内部文書そのままであり、奴らは既に自衛隊を日本人が誰も知らないような南スーダンへ派兵する作戦計画を立案済みと言う事だ!

img_3_m.jpeg
79c52d01-s.jpg

 で、自衛隊が「駆け付け警護」の対象とするのは、自衛隊や国連関係者のみではない!戦争法によって他国軍もその対象となっているわけだが、実際に南スーダンに展開している他国の軍隊はどこか?国連PKO要員派遣国統計に記載されたUNMISS(国際連合南スーダン派遣団)の欄を見ると

CPYlKmHUsAU7K-e.png

 ・米帝軍:6名
 ・共産支那軍:1052名
となっているわけだ!

 確か戦争法の国会審議の折り、凶人安倍一味は頻りに南支那海や東支那海における共産支那の軍事的脅威を強調していたはずだ!
15086e8ee5b769df1c9d4ab1b50d3e65_content.jpg
 それなのに、いざ戦争法が実行段階に移り海外派兵される自衛隊の「駆けつけ警護」の対象国にその共産支那が含まれるというのは皮肉というより喜劇ではないかw!

 しかも、南スーダン国内で活動する武装組織は、他の貧困国の事例と同じように、年端もいかない少年を兵士に仕立てて闘っている!
南スーダンの少年兵
 つまり、最悪の事態を考えるのであれば、「自衛隊は共産支那軍を救出する為に他国の少年兵を殺害する」ことにもなりかねないのだ!もしこういう最悪の事態が発生したら、日本国民の自衛隊に対する感情が水平線下にまで下がるのは確実であろう!

 凶人安倍一味や統合幕僚監部の「高級軍人」どもはこうした事態を想定しているのか?米帝の言いなりにしかなれない無能にして無責任な奴らのことだから恐らく全く想定していないだろうな!

ぐるぐる問答
逆らう奴は軍法会議だ!

 日本や日本国民を守るべき自衛隊員達に「子ども殺し」の汚名を着せさせない為にも、戦争法を即刻廃止にさせなければならないのだ!













スポンサーサイト
2015.09.23 Wed l 政治 l コメント (0) トラックバック (2) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://stamen.blog6.fc2.com/tb.php/515-50808886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
2015年9月20日(日)から転載します。  朝の報道番組は安保関連法案成立の話題を各社取り上げていた。与党側の説明は歯切れの悪いとても納得できる説明ではなかった。  野党側も自己主張で、ただ反対では数で負けてしまう。それならばバッチを外し、野党議員が全員辞めて国民と共に闘うという位の「決意と覚悟」が必要だと思うのだが。  NHKの日曜討論を見ながら、何か評論家的なやり取りに消化不良の...
2015.09.23 Wed l 晴耕雨読
ステイメンの雑記帖(暫定復活版) 【PKO】自衛隊員に「子ども殺し」の汚名を着せる前に違憲立法である戦争法を廃止させよう!【駆けつけ警護】