12036607_1110335152327699_4876134965712171594_n.jpg

 民主党や共産党、「生活の党と山本太郎となかまたち」など野党各党の奮闘や国会内外に集い、「戦争法案反対
」「憲法を護れ」と叫び続けてきた多くの市民の祈りも空しく、日本国憲法に完全に反する「戦争法案」が売国ジミンや公明党、爺世代の党などの賛成多数により可決成立してしまった!





 これに対し、「戦前回帰」「平和憲法の形骸化」という宿願に一歩近づいた「サイコパス野郎」の凶人安倍は言うに事欠いて「国民の命と平和な暮らしを守り抜く必要な法制であり、戦争を未然に防ぐためのものだ。積極的な平和外交を推進し、万が一への備えに万全を期していきたい」「幅広い支持の下に成立させることができた。国民に誠実に粘り強く説明を行っていく」などと広言した!

20150919080401oiiopipi1.jpg

 こうした事態は想定されてはいたが、いざ現実のものとなると怒髪衝天する想いである!だがこれは我々市民にとって敗北を意味するのか?否!はじまりなのだ!

 そもそも、今年5月に米帝に対して行った「誓約」があったとしても、凶人安倍一味が国会運営のルールすら踏みにじり会期末まで1週間以上の残して、ここまで強引な手段で「戦争法案」の成立を急いだのか?
 国会において圧倒的な議席数を誇る凶人安倍一味に比べ野党の勢力は3分の1以下である!にもかかわらずここまで戦い抜いてこられたのはなぜか?
150918(惨稽)強行採決0
 
 それは、凶人安倍が「主権者」として覚醒し自ら蹶起したSEALDsに代表される市民勢力に独裁者としての本能的怖れを抱いたからだ!
anpodemo.png


 敗戦後70年、国民の多くが「主権者」としての自覚を持つこと無く「お任せ民主主義」に安住してきたのも事実である。そして頭狂大学呆学部卒の特権奸僚というごく一握りの「エリート」がウジ虫利権政治業者の集団である売国ジミンや罪界の強欲ジジイどもと連んでこの国を私物化してきたのだ!

 だが、狂人ノダブーの自爆テロ解散によって復活を果たしたサイコパス野郎凶人安倍とその下僕どもが、「平和憲法」を形骸化させ「自由と民主主義」を国民から奪い去ろうとして行ってきた数々の悪政・暴政がこれまで頭から莫迦にしてきた「国民」を「市民」として覚醒させたのだ!
IMG_1094.jpg

 確かに「戦争法案」は成立してしまった!この悲しみも、怒りも忘れてはならない!我々は今、この怒りを結集し、凶人安倍一味にたたきつけて、はじめて真の勝利=民主主義を得ることができる!この勝利こそ、先の大戦で命を喪った人々すべてへの最大のなぐさめとなるのだ!

 凶人安倍一味や奴をマンセーする惨稽やゴミ賣などの翼賛マスゴミ、武器輸出などで大儲けを企む罪界の強欲ジジイども、そして凶人安倍を狂信的に信奉する莫迦ウヨどもは戦争法案成立で「天にも昇る気分」であろう!

CPMqTCHVEAAyOfU.jpg


 だが、これは奴らこの国を食い荒らすウジ虫どもにとって「終わりの始まり」なのだ!「自由と民主主義」「平和な未来」を望む我々覚醒した市民が最終的に敗北することは断じてない!そして奴らウジ虫から日本という国を奪還しよう!







スポンサーサイト
2015.09.19 Sat l 政治 l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://stamen.blog6.fc2.com/tb.php/507-0f3ea94f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://twitter.com/futaminobuaki  SEALDsのコールが「賛成議員は落選させよう」になったとのこと。 処世訓「長い物に巻かれよ」に決別するのは勇気あることだ。 安保廃案闘争の過程で「国のかたち」を考えながら、自分で判断し参加する人が激増していることは素晴らしい。 学会員も頑張れ。 真の夜明けは近い。 公明党は解党すべきだ。 人気blogランキ...
2015.09.19 Sat l 晴耕雨読