「※投票日は、21日(日曜日)。子ども達に恥じない行動=投票を行う事は大人の日本国民として当然の責務!」
969742_547392101964460_87352189_n.jpg


 ついに、日本と子ども達の未来を左右する第23回参院通常選も17日間に渡った選挙戦の幕を降ろそうとしている!
 相も変わらず、国賊安倍壺三率いる売国ジミンが「圧勝」との大本営発表がシロアリ利権マスゴミから垂れ流され続けている!

 だが、
  1.主権を譲渡するTPPへ参加。
  2.内需を破壊し、一般家庭の家計を破綻させる消費税の増税。
  3.天賦人権説や立憲主義を否定し、基本的人権すら制限をしようとする憲法改悪
  4.福島第一の事故原因の究明や被曝被害者の救済を等閑にしたままで、罪界の求めに応じて原発の再稼働や海外セールスを促進。
  5.「国土強靱化」と称した大型公共事業は大盤振る舞い。その一方で社会的弱者に対する福祉政策は容赦なく切り捨てる。

969688_551168448280289_1529134381_n.jpg

 このような国民生活を切り捨て、罪界・大企業そしてその背後にいる米帝に媚び諂い続ける売国奴の国賊安倍一味に衆院に続いて参院でも多数を握らせたりしたら一体どうなるか?!
 それこそ99%の日本国民は人権も言論の自由も否定される中で、困窮に喘ぎ苦しむことになるのは必定と言えよう!

祖父以来の国賊、国民の敵 安倍壺三

 果たして、自ら進んでそんな悪夢のような生活を求めて良いのか!それで徴兵され戦場へ問答無用で送られてしまうかも知れない子ども達に「私たちは立派な決断を下したんだよ」と胸を張って言えるのか?!

1318_176675519172797_872658377_n.jpg


 今一度、「生活の党」代表にして、糞ミンスから追放されてもなお「国民の生活が第一」を貫く小沢一郎氏と東京選挙区から出馬した山本太郎氏の魂が震えるのメッセージをしっかと傾聴してほしい!

http://live.nicovideo.jp/watch/lv145602381

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=LMWNQXr0lfU

 その上で、歴史に刻まれるであろう2013年7月21日を迎えて欲しい。民主主義国家である日本国民として、そして未来を担うであろう子ども達を守る義務がある大人として、今何を為すべきかをじっくり自分の頭で考えて欲しい!
 我々の選択が未来を決めるのだ!民主主義国家であればこそ、こうした事が出来るのだ!その自覚を個々の人間が持つべきである。

 今一度言おう!我々は民主主義国家日本の主権者として、この国と子ども達の未来、そして我々の生活を守るための選択を行わなければならないのだ!
スポンサーサイト
2013.07.20 Sat l 政治 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://stamen.blog6.fc2.com/tb.php/478-8f9f7a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)