本日より先月に続いて第6回目の北鮮核問題をめぐる6か国協議が開催されたが、北鮮に対する金融制裁問題については、足下を見透かされたブッシュ政権の全面敗北になってしまったようである。

北朝鮮の口座凍結、全額解除で米朝合意

 北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議の米首席代表、クリストファー・ヒル国務次官(東アジア・太平洋担当)は19日朝、第6回協議の開会に先立ち、北京市内で記者会見し、マカオの銀行「バンコ・デルタ・アジア」(BDA)で凍結されている北朝鮮関連口座の資金約2500万ドル(約29億円)を全額返還することで北朝鮮と合意したと発表した。

 北朝鮮の主張を米側が受け入れたことで、6か国協議は、核施設の稼働停止など、4月中旬までの「初期段階措置」の履行に向けた環境が整った。
 6か国協議の日本首席代表を務める佐々江賢一郎・外務省アジア大洋州局長も同日朝、北京市内のホテルで記者団に、「(BDA問題が)一定の解決を見たことによって、(6か国協議が)前に進む環境が醸成された。一定の評価が与えられてしかるべきだ」と歓迎の意向を示す一方、「特に非核化の分野において北朝鮮が約束した通り、初期段階の措置を着実に進めることが重要だ」と述べ、北朝鮮が2月の合意通り核施設停止に向けた措置を取るべきだとの考えを強調した。

 6か国協議は19日午前、北京の釣魚台国賓館で首席代表会合を開いた。前日まで順次開かれた分野別の五つの作業部会での結果について報告を受けた後、今回の協議の進め方を論議した。続く開会式で議長国・中国の武大偉外務次官が「初期段階の措置を期日通り実現する条件が整った」などとあいさつをした後、全体会合が開かれた。北朝鮮首席代表の金桂寛(キム・ケグァン)外務次官も出席した。

 今回の協議では、2月の合意から60日以内の「初期段階」で北朝鮮が取るべき核施設の停止・封印と、国際原子力機関(IAEA)要員による監視・検証や、見返りの重油5万トン支援などの手順を取りまとめるとともに、それに続く「次の段階」での核計画申告や核施設の無能力化に関する議論進展が中心議題となる。



--------------------以上引用-------------------

 かのBDAで蓄えられていた北鮮資金の多くが麻薬取引などの違法活動によって得られた資金である。しかも北鮮の経済活動それ自体が違法活動の見本市そのものであったはずである。
 それが核施設の稼働停止・封印を完全履行のためとは言え、北鮮の要求をほぼ丸飲みしてしまうとは・・・アメリカ政府のヘタレぶりには呆れるばかりである。il||li (つω-`。)il||li ォィォィ…

 しかも北鮮は人道目的の食料援助を軍用に転用した実績があり、今回凍結解除された資金も人道目的に使用するとしているがその通りにホントに使われるのか?またあの専制犯罪国家においてどうやってそれを検証するのか?甚だ疑問である。((*¬д¬))嘘クサィ....

 今のまま北鮮ペースで6か国協議が進行すれば、拉致問題を理由に対北鮮支援を拒否し続ける我が國ヘタレた米ブッシュ政権により梯子を外されかねない状況になるのではないか?
 もしそういう状況に陥ったとしても日本政府には「拉致解決無くして支援無し」の原理原則を固守6か国協議そのものから脱退する気概をもって交渉に当たってほしいものである。
スポンサーサイト
2007.03.19 Mon l 外交問題とか l コメント (2) トラックバック (2) l top

コメント

ま~
正直言ってレームダック政権状態だからね、今のブッシュ政権は
へたれるのは、折込済みかな~
そのあたりを見越して麻生たんとかは、「金は出さないよ」とか発言してるんでしょうけどね~
2007.03.19 Mon l sarah. URL l 編集
日航ジャンボ類似事例発生

昨年からはじまったコンクリート壁面等における同心円状の減肉は北朝鮮の核実験が中性子爆弾だったことを端的に示している。棒を折るときに傷をつけるのと同じ状況で極めて深刻な事態である。中性子爆弾は自国の核実験では済まない。隣国へも今後数百年単位で被害を及ぼし続ける。

http://pink.ap.teacup.com/123ja8119/timg/middle_1169454215.jpg
通常の核兵器等どうでもよいが中性子爆弾になるとアメリカも白旗である。
2007.03.19 Mon l 日航ジャンボ類似事例発生. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://stamen.blog6.fc2.com/tb.php/449-72fe2cd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
北朝鮮資金、全額返還へ 米朝が凍結解除に合意(朝日新聞) 6者協議の米首席代表のヒル国務次官補は19日、マカオの銀行バンコ・デルタ・アジア(BDA)で凍結されていた北朝鮮関連口座について「できるだけ早く全額を返還することで北朝鮮と合意した」と述べた。北朝
2007.03.19 Mon l ぱっとんな日々
 ヘタレた米国の大幅な譲歩により、実質的な金融制裁の解除という大きな勝利をもぎとったかに思われた北朝鮮ですが、世の中そんない甘い筈も無く、惨めで無様な醜態を、世界に対して発信している模様です。対北制裁:「北朝
2007.04.01 Sun l 或る浪人の手記