南鮮の酋長と言えば、「世界に冠たるファンタジスタ」常春酋長ノムたんが有名ですが、それに劣らぬ毒デムパを振りまいているのが金大中前酋長(日本名は豊田大中)です。

 こいつは、現代財閥の5億ドル違法送金を手土産金(-Φ-)ブタ!日と会談し、太陽政策を展開結果的に北鮮の国家犯罪を支援した大悪人ですが、自国民が未だ北鮮により拉致されているにも関わらず、なにより自分のことが最優先のようです。

金大中氏、ら致事件の真相究明求める

金大中(キム・デジュン)前大統領が9日、国家情報院・過去歴史真実究明委員会が調べている「金大中拉致(らち)事件」の真相を早期に究明してくれることを求めた。

チェ・ギョンファン秘書官は記者懇談会を要請し「過去歴史委員会がスタートしてから2年が過ぎたが、7の調査対象のうち唯一金大中拉致事件だけが、結果発表が遅れている」と強調した。同コメントには金前大統領の意向が盛り込まれているものとされる。金大中氏側は先月、共同通信との非公開会見の内容と「DJ拉致事件真相究明のための市民の集い」(代表:韓勝憲弁護士)が過去歴史委員会に提出した意見書を各マスコミに配布している。

金前大統領は、会見で韓国の当時の権力(朴正煕元大統領)が誤ったことをし、日本も適当に処理したものだから、積極的に両国民と世界に発表し謝罪すればそこまでのこと。何故そうしないのか」とした。



--------------------以上引用-------------------

 毒デムパ!ド―ユ─<(´∀゚`ll)>三<(ll´゚∀`)>コト―─ッ!!!

 何が「日本も適当に処理した」だと!ふざけるなキレタ─wヘ√レヾ(。`Д´。)ノwヘ√レv─!!!!!

 国際法を犯し我が國の主権を侵害したのは南鮮政府であろう!言わば我が國は被害者である。それを当時の冷戦状況下で両国関係の悪化を憂慮した我が国政府が配慮して政治決着させ、金大中自身も現職酋長当時一切不問にするとの立場であったのに、今になってこの言いぐさかよ!

 ここ最近の所謂「従軍慰安婦」問題や「日本人拉致」問題に代表されるように、やはり特亜は不倶戴天の怨敵であろう!我が國はこれら特亜との関係を速やかに見直し今こそ「脱亜」を成し遂げるべきである!
スポンサーサイト
2007.03.09 Fri l 外交問題とか l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://stamen.blog6.fc2.com/tb.php/441-6c4a7287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)