軍縮会議と言えば、第一次大戦後に戦艦の保有数制限を交渉したワシントン海軍軍縮会議や米ソ間で核兵器を制限しようとしたSALT等が有名である。
 そして冷戦下にあって東西両陣営が軍縮交渉の場と設けたのが「ジュネーブ軍縮会議」の母体となった「10ヶ国軍縮委員会」である。それが紆余曲折して1978年の第1回国連軍縮特別総会の決定を踏まえて現在の形となった物である。

 現在「ジュネーブ軍縮会議」においては、核軍縮と並んで「宇宙における軍備競争の防止(PAROS)」が議論されているのだが・・・

宇宙非武装、提唱後着々と…中国衛星兵器 03年から実射実験

 宙空間での標的破壊に成功した中国の衛星攻撃兵器(ASAT)について、複数の消息筋は、中国が実射実験を2003年からほぼ年1回のペースで進めていたことを明らかにした。実射実験開始は、中国が02年のジュネーブ軍縮会議で、宇宙空間の非武装化を提起した翌年にあたり、中国が国際社会に向け宇宙非武装論を掲げる一方で、米国の偵察衛星などを想定した衛星攻撃の技術獲得を着々と進めていたことが裏付けられた。

 1月12日(現地時間)の実射実験に成功するまで、中国が過去3回実験に失敗していたことは、すでに米CNNテレビが伝えていた。しかし、4回目となる今回の実験で、標的破壊に成功するまでの過程や、かかった期間を知るために必要な実験開始の時期については明らかにはされておらず、米側も公式確認を避けていた。

 実験は四川省西昌の衛星発射基地から、中距離弾道ミサイルを転用した固体燃料ロケット「開拓者1号」(KT-1)を使って行われた。同ロケットは、実験開始前年の02年に存在が公表されているが、実験は目的を隠すため衛星打ち上げを装って行われてきた。

 米側では03年の段階から、中国の衛星攻撃兵器の実射実験であることを察知していたが、これまで事実の公表を控えてきた。標的破壊の成功が確認されたことで、太平洋地域で同盟関係にある日本、オーストラリア、カナダに事前通報したうえで、中国批判の足並みをそろえるため、実験から1週間後の1月18日(日本時間19日)に事実を明らかにしたという。

 中国政府は、米側での公表から4日後の23日、「宇宙空間で1回の実験を行った」と公式発表。同筋では「実験を知らされていなかった外務当局と軍部の調整に手間取った」とみている。

 中国は上空を通過する米国の偵察衛星を狙って地上から高密度レーザー光線を照射する兵器システムの実験も、この実射実験とほぼ並行して実施。米側は昨年9月に軍事専門紙が伝えるまで、このレーザー照射についても公表を控えていた。

 宇宙の軍事利用をめぐる米中の駆け引きについて、同筋では「偵察能力を含む宇宙戦力の実態は手の内をみせず、情報・政治戦で揺さぶりをかける米国」と、「宇宙の平和利用という大義名分を掲げて、軍事技術の獲得をひそかに進める中国」のせめぎあいが進んでいると指摘している。



--------------------以上引用-------------------

 嘘つきシナキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

 自ら全世界に向け「宇宙非武装論」を提唱する一方で己の野望を達せんが為、着々と衛星破壊兵器の開発を進めていたとは!卑怯この上ない!シナにとっては国際的審議とは下水汚泥以下の価値しかないようだ!
 しかし落ち着いて考えてみると、シナの根本思想である中華思想とは、シナこそ世界の中心であり、その文化、思想が最も価値のあるものとし漢民族以外の異民族を、「化外の民」として見下す選民思想である。
 たまたま現在は国際的な力関係上、衣で鎧を隠しているだけに過ぎないのであろう!そして刻さえ至れば世界を支配しようと企んでいるのに違いない!
スポンサーサイト
2007.02.03 Sat l 軍事関係 l コメント (0) トラックバック (4) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://stamen.blog6.fc2.com/tb.php/412-79b99d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ランキング(政治)に参加中中共の隣国侵蝕は止まず! 毛沢東主義派、和平協定締結後も子ども兵士解放せず - ネパール 【カトマンズ/ネパール 2月1日 AFP】国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチアジア支部が4日に公開した報
2007.02.04 Sun l 博士の独り言
ここが変だよ中国人論点ずらしの、言い訳のテクニックの数々!昔の放送ですが、今でも頷ける1/22/2  
中国共産党の戦略と云うのはアメとムチの使い分けが上手いという...
2007.02.06 Tue l もののふのこころ
中華思想中華思想(ちゅうかしそう)とは、中国(中華)が世界の中心であり、その文化、思想が最も価値のあるものとし、漢民族以外の異民族を、「化外の民」として見下す選民思想の一種。華夷思想ともいう。*中華思想に基づく異民族への蔑称#夷|東夷(とうい) #*倭 朝鮮
2007.02.13 Tue l 中国便覧