先日の1月26日、両陛下が映画「あなたを忘れない」をご公務で観賞された。この件に関し所謂保守系ブロガーを中心に怒りが渦巻いた。

 この映画は6年前にJR山手線新大久保駅で、ホームから転落した男性を助けようとして電車にはねられて死亡した南鮮からの留学生、李秀賢さんの半生を描いたものとされている。
 σ(^^)自身この映画そのものを観ていないため細かい論評は避けるが、この事件発生時に李さんと同様転落した男性を助けようとした日本人カメラマン関根史郎さんも巻き込まれお亡くなりになっているのに、映画の中でその存在は徹底的に無視されているとか、意図的に日本人を悪し様に見せようとしている等である。
 そしてそれらの日本人に対する侮蔑的な表現が数多ある(とされる)ような映画の試写会をよりにもよってご公務として両陛下が天覧されたことに多くの批判を受けたものである。

 しかもこのご臨席は害務省からの要請であり、映画制作にも文化庁から3,000万円にも及ぶ日本国民の血税が投入されていると聞けば、憂国の士が怒り狂うのは当然である。


 さて、それら「憂国の士」達の多くが触れる事を避けるか、或いは反発する大きな問題をご皇室は抱えている。それは皇太子妃殿下の有り様である。

 昨年9月27日のエントリにおいて皇太子妃殿下が皇室行事などの「公」を疎かにし一方で「私」事はしっかり行っている事を取り上げた。それから約4ヶ月余り少しは改善したのであろうか?全くと言って良いほど改善は為されていないのである!
 あらゆるご皇室の活動の中で最優先でなされるものが宮中祭祀である。現憲法下においては「私的な活動」と位置づけられたものであるが、「宮中祭祀」は国家と国民の安寧と繁栄を祈ることを目的になされている重要な活動である。

 そこで宮内庁が公表した皇族方のご日程によると、この年末年始に宮中賢所に於いて行われた

   12月25日 「大正天皇例祭の儀」
    1月 3日「元始祭の儀」
    1月 7日「昭和天皇祭皇霊殿の儀」
    1月 9日「武烈天皇千五百年式年祭の儀」

等の宮中祭祀にご出産間もない秋篠宮文仁親王妃殿下は、ご臨席されておられる。然るに皇太子妃殿下はそれらいずれも欠席なのである。

 「武烈天皇千五百年式年祭の儀」はともかくとして、戦中戦後の苦難な時期を我々国民と共に歩まれた先帝陛下のご命日の儀式すら欠席するとは一体どういう事か!ことここに至ると皇太子妃殿下にはご皇族たる資質を有しておられるか大きな疑念を持たざるを得ない!

 公務はおろかご皇族にとっての最重要事項である宮中祭祀にすら欠席を続ける皇太子妃殿下次期皇后として仰ぐことがホントに我が國とって最善なのかそろそろ判断すべき時が迫っているのではないか!

 また、本当に我が國とご皇室の将来を憂いるなら、この「皇太子妃殿下」の資質の問題を避けてはいけないと愚考する次第である!
スポンサーサイト
2007.01.31 Wed l 皇室関連 l コメント (11) トラックバック (2) l top

コメント

【手動でトラックバック申し上げます】
拙サイトトップからもトラックバックさせていただこうと思ったらうまくいかないので手動でさせていただきます.

【現在公開中のコンテンツ】

【まえがき】何故雅子妃殿下・東宮問題を論じるのか
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/101240/

「雅子妃殿下・東宮ご一家問題」を論じるにあたっての心得
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/101243/

東宮批判派・擁護派 私なりの分類
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/101248/

雅子妃殿下と反日左翼のつながり
ttp://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/108472/

“全てご病気のせい”では説明不能な雅子妃殿下の言動
ttp://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/101540/
2007.01.31 Wed l ブルーフォックス@東宮問題解決. URL l 編集
うわ~っ、怒ってますなぁ、ステイメンさん。
お気持ちはわかりますが、身体に毒ですぞ。
二歩下がって、観察しましょうよ。(ちなみに、この件は拙僧も憤っておりまするが…)
2007.02.01 Thu l おしょう. URL l 編集
[2/5 10:10]雅子妃殿下の言動”全てご病気のせい”の嘘
ページを更新しましたのでご案内させてください

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/101540/
2007.02.05 Mon l ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は結集すべし!. URL l 編集
ミラーサイト始動しました
記事紹介させてください.
高円宮承子女王殿下の件ですが,東宮ご一家にも通じるものがありますので.
「歴史と日本人―明日へのとびら―」様より

2007年02月02日
ご皇室は、英国王室になってはいけませぬ

http://blog.livedoor.jp/k60422/archives/50827767.html

ところでわがサイトのミラーサイトというのでしょうか,オープンしましたのでよろしくお願いいたします.

http://blog.livedoor.jp/bluefox_hispeed/
2007.02.06 Tue l ブルーフォックス@東宮問題解決. URL l 編集
「プリンセス・マサコ」
失礼致します.
トラックバックできないので手動でトラックバックさせてください.
「プリンセス・マサコ」やはり雅子妃擁護型皇室解体工作だった
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/118885/


2007.02.17 Sat l ブルーフォックス@東宮問題解決. URL l 編集
雅子妃入内の経緯の不審さ,および女性・女系天皇問題との関連
雅子妃入内の経緯の不審さ,および女性・女系天皇問題との関連について整理いたしましたので,申し訳ありませんが再投稿させてください.

雅子妃殿下ご自身のの反日性・左翼性,ならびに入内に際しての団藤重光の答弁に見られる不可解さは既に以下にて指摘したとおり

ttp://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/108472/

ですが,入内にまつわるさらに不可解な点,ならびに女性・女系天皇問題との関連性が明らかになりました.
(話の都合上一部再掲します)

まずはこちらにて2001年(=平成13年)までの経緯を
http://www2.asahi.com/national/birth/chrono.html

(なお,皇太子殿下に小和田雅子氏を紹介したのはかの高円宮妃との話もありますが,目下ブルーフォックスは情報源未確認であり,誰が紹介したかが不明でも以下の話には支障がありませんので,目下そこは飛ばします)

出会いは上記の通り1986年10月18日,スペイン王女歓迎茶会で.

しかし,身辺調査の結果,チッソのことがあり,昭和天皇陛下は雅子妃に反対され,故後藤田正晴氏も「皇居にむしろ旗が立つ」と反対した.

雅子妃はお妃候補から削除され.皇太子殿下ももそれを了承されていた.

ところが昭和天皇崩御の後またもお妃候補に.
そして,1992年8月16日,東京・五番町の柳谷謙介・元外務次官宅で再会

しかし,この“再会”が極めていかがわしい.

このあたりのことは,
『6月のプリンセス』(読売新聞社社会部)

>>>>
それにしても、その情報は驚くべき内容だった。
―天皇・皇后両陛下が山形国体の開会式出席のため羽田をたった十月三日の昼前、
皇太子さまは、後部座席を黒いフィルムで目隠ししたあずき色のワゴン車に身を隠し、
赤坂御用地の巽門を出た。運転していたのは側近の職員。
門を守る皇宮警察の護衛官も、皇太子さまが乗っていることには気づかなかった。
ワゴン車の後ろには山下和夫東宮侍従長のマイカー、ベージュの「カペラ」が続き、
高速道路を経由して千葉県市川市に向かった。
やがて二台の車は、新浜香鴨場に到着した。
―そこで待ち受けていたのが、小和田雅子さんだった。
ここはふだん、外交団などの鴨猟接待に使われる。
皇太子さまは雅子さんと一緒に昼食を取り、野鳥が泳ぐ池の周りを散歩したり、
輪投げをしたりして過ごした。そして最後にプロポーズをしたようだ。
―立ち会ったのは、元外交官で国際協力事業団総裁の柳谷謙介氏や
山下東宮侍従長などごく少数。
皇太子さまが東宮仮御所内にいるような偽装工作もほどこしたから、
侍従たちでさえ、この秘密作戦には気づいていないはずだ。
<<<<

何故両陛下の目を盗むようにする,護衛官も気づかない,これは重大なことではないのか?
しかも上記の内容からすると,皇太子殿下ご自身をも騙す様に連れ出したと言うことになる.

さらに,既に書いたとおり
「Taurosのインターネット案内」様の記事より18
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/4444/surf18.html
>>>>
国会での質疑:126回国会、衆議院・大蔵委員会(93・04・23)
正森成二・衆議院議員(日本共産党):宮内庁に伺いますが、報道されているところでは、小和田雅子さんの祖父、江頭さんは一時期、現在のチッソの社長だったということから、宮内庁は水俣病の原因となった企業であることから、皇太子妃にはふさわしくないという判断だった、水俣病発生後の就任であったとしても、御夫妻で熊本に行かれとき歓迎して貰えるかなどの意見が説得力を持ったと報道されております。別の報道では、雅子さんの件はおあきらめくださいと皇太子様に当時の宮内庁首脳が伝えたこともあった、ということが書かれております。

宮内庁長官・官房審議官・古居儔治:昭和61年以降、小和田雅子さんが皇太子妃候補の一人として皇太子殿下と親しくお会いになられた時期がありましたが、昭和63年に雅子さんが外交官補として海外研修のために英国に赴任され・・・江頭豊氏がチッソの社長等の地位にあったということについても、やはり慎重を期すべきではないかというようなことから、御交際は中断した時期も・・・しかしその後、江頭豊氏につきましては、チッソの社長等に就任されました時期等の関係から致しますと、水俣病の発生に直接関係がありません・・・また皇太子殿下の強いお気持ちを体して、小和田雅子さんを皇太子妃候補としたところでございます
<<<<

この他にも
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/20644/

>>皇太子さまとの結婚については、チッソ関係者であることが問題視されたが、元最高裁判事で当時の団藤重光宮内庁参与らが「江頭氏はチッソ再建のために社長に就任したもので、水俣病発生の責任はなかった」と判断、結婚が実現した。

私は共産党は国賊と思うが,上記の疑念は尤もだと思う.
天皇家の血筋を一般庶民と同じような感覚で考えてはならないからだ.
しかし,当時の宮内庁参与・団藤重光なる人物によって,江頭豊は水俣病に関係ないという強引なこじつけがなされた.
(このこじつけは江頭の「庶民が何を言うか!」その他の暴言で明白)

上記の,雅子妃殿下を皇室に“送り込んだ”団藤重光なる人物をGoogleで見ると

http://www.google.co.jp/searchωhl=ja&q=%E5%9B%A3%E8%97%A4%E9%87%8D%E5%85%89&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

「死刑廃止」「少年法改正反対」・・・・

左翼です!!

上記の国会の話あるいは左翼同士の猿芝居だったのか?

それだけでなありません.さらに,もう1つ重大なことが.

雅子妃殿下の入内と,女性・女系天皇実現への企みは同時進行していたのです.

『致知』2006年2月号 p.62-p.71 
特別対談:中川八洋&渡部昇一 
「なぜ女性・女系天皇ではいけないのか」

(文面はこちら)
「草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN」様
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-247.html

>>■この天皇制度自然消滅の革命シナリオは、1993年の皇太子殿下ご成婚の頃から具体化されたようだ。小和田家の家系からして、内親王の誕生しか期待できないと踏んだ。

>>■内閣法制局は、2001年12月の愛子内親王ご誕生と同時に、『文藝春秋』2002年3月号に、「女性天皇容認!内閣法制局が極秘に進める これが『皇室典範』改正草案」という題の論文を載せ狼煙を上げた。

ご成婚と女性・女系天皇への工作は同時期だったわけです.

雅子妃殿下の父・小和田恒氏が売国官僚であったことも既に述べたとおり

ttp://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/111808/

ですが,恒氏は女性・女系問題にも関与しています.

ttp://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/108472/

このままでは小和田恒は次期天皇の義父という立場になり,その立場から徳仁天皇をあやつるつもりかもしれません.
あるいは小和田が次期天皇に圧力をかけるなどして,皇室典範改悪が実現してしまう危険性もあります.

ここまで不可解・不審な経緯……雅子妃の入内そのものが,皇室解体工作の一環だったのではないでしょうか?
私は,雅子妃は(本人の意図はともかく)皇室を内部崩壊に導くために送り込まれた工作員である,と見ています.

父親が売国官僚・母方祖父はチッソ.しかも本人もあの通りの人間性ですから.
そうなれば,左翼が「この女を皇室に送り込んで皇室を自壊させよう」と企んでも不思議ではありません.
早い話が,亡国勢力は今のような状況になることを期待していたということです.
その計画が今,まさに実行されている.

皆様,本文は本URL明記の上どんどんネット上に広めてください.
この異様な経緯を徹底的に世に知らしめていかねばなりません.
どうかよろしくお願いいたします.

【本件についての参照他サイト様】

「Lost and Found」様
ttp://blog.livedoor.jp/fanny_valentine/archives/50853355.html

「桜花-愛するニッポン」様
ttp://news-japan.jugem.jp/?eid=282#comments

「新・へっぽこ時事放談」様
ttp://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-133.html

「草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN」様
ttp://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-247.html

「株式日記と経済展望」様
ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/f498b6d23fc6578c8328b1187d1c605c

関連拙スレッド
ttp://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/108472/

その他のエントリ:イザ!本局トップへ
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list
2007.02.28 Wed l ブルーフォックス@東宮問題解決. URL l 編集
情報です
管理人様,情報です
「八幡和郎の時事解説」様から

第27回 皇太子妃雅子さまにおける悲劇の本質と打開策
http://www.teamcg.or.jp/project/yawata/jiji02701.htm

第60回 小泉首相の評価・雅子妃海外静養・安倍内閣発足などについての私の意見
http://www.teamcg.or.jp/project/yawata/jiji06001.htm

さらに

第47回 スキャンダルの総合商社・オランダ王室から学ぶべきものは?
http://www.teamcg.or.jp/project/yawata/jiji04701.htm
2007.04.15 Sun l ブルーフォックス@東宮問題解決. URL l 編集
「マサコ真理教」に慄然
管理人様,江戸前様,皆様
私は今↓こちら様において管理人様と議論中ですが,驚いたことにこちら様は「ご皇族のなさることにはなんら疑問はもちません」とのことです.

http://www2.cocolog-suruga.com/chunenpower/2006/09/post_48b1.html#comment-12055397

事実を知らないで東宮擁護される方はある意味仕方ありませんが,こういう方はもはや「マサコ真理教」の信徒としか言いようがありません.
どちらのサイト様だかでオウム真理教にたとえて「憲法9条真理教」というくだりを拝見したことがありますが,さらにそれにたとえて「マサコ真理教」という言い方ができると思ったのです.
「ポアするぞ」「ポアするぞ」「ポアするぞ」と,殺人すらも善としてきたオウムに思考形態としてにつながるものがあり,慄然とさえいたします.

意外と「マサコ真理教」信徒は多いのではないでしょうか?

ちなみに↓こちら様もあるいはそれだったのかと・・・

http://blindsheep.blog19.fc2.com/blog-entry-64.html#comment846
2007.06.01 Fri l ブルーフォックス@東宮を憂う. URL l 編集
「マサコ真理教」に慄然2
先日も取り上げました
「さぁ みんなで語り合おう」様

http://www2.cocolog-suruga.com/chunenpower/2007/06/post_04f0.html

江頭の葬儀参列に対する言い訳.
雅子妃への批判を他のご皇族へのバッシングに紛れ込ませようとする姿勢.
反論しきれなくなって当方を誹謗中傷.

かの管理人のそうした逃げ方は,左翼の北朝鮮問題から逃げる姿勢にそっくりです.

それに加えて
http://www2.cocolog-suruga.com/chunenpower/2006/09/post_48b1.html

>>小生は、直接会って言葉を交わした栄誉が一回だけありましたが、その時は感激でありました。
その時にえた印象は、なんて紳士なんだろう、そして、なんて質素なんだろう・・・と、思いました。

>>以上のご質問ですが、皇太子さまをはじめ、ご皇族の方々の行動については、感銘を受けるばかりで、最近は疑問の念すら沸いたことがありません。
以前、小生も、皇族の行動が奇異だと思ったことがありますが、後日、大変な深い理由があることがわかりましたので、疑った自分を恥じたことがありました。
ご質問の皇太子夫妻の行動も、何か訳があったからでしょう。
これらは、後日にわかることでありましょう。

まさに「マサコ真理教」信者.
「雅子さま」で思考停止しています.
江頭の件にもスキーの件にも何の疑問も感じない.
「雅子さま」「皇太子さま」だから・・・・
もう不気味とさえいえませんか?

挙句の果てには,議論を妨害しに来た者からの中傷を助け舟だと嬉々とする.

こちらもそう↓
http://blindsheep.blog19.fc2.com/blog-entry-64.html#comment846

これではアメリカの核にはヒステリックになるが,北朝鮮の核・拉致・ミサイルに対して何も感じない手合いの姿勢と同じですね.
こういう「マサコ真理教」信者は意外に多いのではないでしょうか?
2007.06.09 Sat l ブルーフォックス@東宮を憂う. URL l 編集
保守にも「反米」「反安倍」があるように
思うのですが,保守の中にも

親米保守と反米保守があり,

安部総理支持と反安部があります.

それと同じように,賛同はしないまでも,東宮支持と反東宮があると理解してはいただけないものでしょうかね?
(別に,保守の中で反米派と反安部派と反東宮派がかぶっているというのではなく,意見が割れる構図が同じだということです.)

ご存知のとおり,アメリカの北朝鮮への対応の腰砕けには,保守の間でも「アメリカは裏切った.日米安保は信用できない」「いや,アメリカを頼らなければ日本を守れない」意見が割れています.

また,安部総理の河野談話踏襲や“慰安婦”への謝罪についても,保守の間で意見が割れています.

私は安部総理支持派ですが,反安部保守の方の論調には賛同せずとも理解はいたします.

聞きかじりでなんですが,平沼先生も反米保守と承っております.

東宮批判も,日本を思うが故の反米・反安部(どちらかといえば性質上反米に近いのですが)と同じだということを保守の皆様にも理解していただきたいと思います.

チャンネル桜掲示板様に以下のようなスレッドが出ていました.

どうしてそこまで安倍擁護する?、チャンネル桜
http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=8&topic_id=2724

管理人様,皆様,上記のスレッドにおいて

安倍総理→雅子妃,皇太子,東宮
安倍総理が謝罪→江頭葬儀参列,ご病気の皇后陛下をおいてスキー,などの不祥事
チャンネル桜→保守系東宮擁護派ブロガー諸氏

とおきかえて,お読みになってみてください.

>>どうしてそこまで東宮擁護する?、保守系ブロガー諸氏
2007.06.17 Sun l ブルーフォックス@保守にも「反米」「反安倍」があるように. URL l 編集
^^
"o(-_-;*) ウゥム… 

腕を組んで沈思黙考すること小一時間。

いずれにしても、欧州の各王室のあれこれを見るにつけ、我がご皇室だけは、あう言う風にはなってもらいたくないと思う今日この頃でございます。
2007.06.18 Mon l あんくるじいじ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://stamen.blog6.fc2.com/tb.php/407-980a0486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
(1月30日22時00分加筆修正)雅子妃の愛読書は大江健三郎との疑惑.仮説:祭祀欠席の真意は日教組教師の反「日の丸」「君が代」「愛国心」と同根?余り知られていないことですが,雅子妃殿下は意外と反日・左翼勢力(韓国を含む)と”縁”があります.言うまでもなく,これ
ランキング(政治)に参加中韓国よ、日本を甘く見るなかれ! 映画『あなたを忘れない』、日本で興行成績10位に 東京のJR山手線の新大久保駅で酔ってホームから転落した日本人を救おうとして電車にはねられこの世を去った故李秀賢(
2007.02.01 Thu l 博士の独り言