退任後はコメディアンとして日本デビューも噂される脳味噌常春酋長ノムたん。国内でのあまりの不人気ぶりに対し一念発起して大TV演説をぶったのですが、見向きされないばかりか、更に国民から大ヒンシュクをかったようです(w

支持率低迷の韓国・盧大統領、「大演説」に抗議相次ぐ

 「今日の演説で支持率はさらに下落」「時間も守れない大統領に、どんな約束ができるのか」。韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が23日夜、テレビ地上波全3局を通じて新年の特別演説を行った。1時間に及ぶ大演説で、人気番組の放送時間が深夜にずれ込んだため、視聴者からの抗議が番組に相次いだ。

 視聴者が楽しみにしていたのは、高句麗建国の過程を描いたMBCテレビの大河ドラマ「チュモン」。毎週月火の午後10時に放送され、50%の視聴率を誇る。大統領演説のため、23日は10時50分に始まる予定だった。

 ところが、演説の原稿は4万字を超す膨大なもの。時間が足りなくなり、大統領は「10時間くれれば」と嘆息しながら、外交や安全保障問題を読み飛ばしたそれでも、「チュモン」の放映が始まったのは11時10分過ぎだった。



--------------------以上引用-------------------

  ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \渾身の大演説がドラマ如きに負けてんでやんの(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!

 「10時間くれれば」ってなぁ~┐(´ー`)┌我慢大会じゃないんだから何処の誰がそんな糞演説聞きたがるんだ!バア──(・∀・)──カ!!


 そもそもノムたんに人を引きつける魅力さえ備わっていれば、民衆から非難囂々される事もないのだが、相変わらずの斜め上ぶりだからこそ創作ドラマにすら負けてしまうだろうな。ノムたん、惨めだね(´・ω・) カワイソス
スポンサーサイト
2007.01.25 Thu l 外交問題とか l コメント (1) トラックバック (1) l top

コメント

いつもTBありがとうございます☆
最近のノムたんの暴走ぶりは、政治とはかけ離れていますね。もう(売れない)芸人なみ?笑えなくて悲壮感さえ漂っています。
必死になればなるほど滑稽、というか、精神、病んでませんか?とも。
相変わらず北朝鮮に対しては融和方針だし、空気読め!というツッコミさえ入れる気にならないような・・・
2007.01.26 Fri l カオス. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://stamen.blog6.fc2.com/tb.php/401-8501c6e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
盧大統領新年演説:「演説そのものが失敗だった」(朝鮮日報) 23日夜、テレビで生中継された盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の新年特別演説について、演説そのものが「放送上の事故」といえるほど失敗したものだった、と酷評する声が相次ぎ、青瓦台(大統領府)秘書室は24日
2007.01.30 Tue l ぱっとんな日々