「サービス残業」とは労働基準法、労働安全衛生法違反であり過労死や家庭崩壊にも繋がる反社会的行為であるが、労働者は文句を言えば報復人事に遭う恐れがあるため、リストラで人員が削減されていても否応なく従っているのが現状である。
 そんな中、労基署は「サービス残業が少ない」とされる電力業界を中心に立ち入り調査を行い、東京電力69億4800万円(約25,900人)、 中部電力65億円(約12,000人)等のサービス残業を摘発している。
 しかし、日本経団連は2004年12月に発表した「経営労働政策委員会報告(二〇〇五年度版)」において、「最近の労働行政は、企業の労使自治や企業の国際競争力の強化を阻害しかねないような動きが、とりわけ労働時間をめぐる労働監督行政において顕著である。各企業における労働者の就業形態や職務内容などの実態に即した法律の解釈・適用がなされるべきである。」などと反省するどころか法律運用の方が間違いだと抜かしている!

 そんな中、以前から何度から取り上げてきたが、所謂「日本版ホワイトカラーエグゼンプション」もっと簡単にいうと「残業代は出さねぇ!死ぬまで働け!」制度次期通常国会で審議されそうである。

ホワイトカラーの労働時間規制除外、労基法改正案へ

 管理職一歩手前のホワイトカラー(事務職)のサラリーマンについて、厚生労働省は27日、1日8時間、週40時間の法定労働時間規制から除外する「自由度の高い労働時間制」(日本版ホワイトカラーエグゼンプション)を、労働基準法改正案に盛り込むことを決めた。

 同日開かれた同省の労働政策審議会労働条件分科会が、導入を求める最終報告をまとめ、柳沢厚労相に提出。報告書には「長時間労働となる恐れがあり、認められない」とする労働側の意見も併記されたが、同省は「議論は尽くされた」として、今後、来年の通常国会提出に向けて、法案作成に着手する。

 新制度が導入されると、労働者は自分の判断で、出社・退社時刻など、1日の労働時間を調整できるようになる一方で、残業手当は支給されず、成果で給料が決まる。企業が新制度を導入しようとする場合は、事前に労使で協議し、労働者側の同意を得なければならない。新制度の対象者については、週休2日に相当する年104日の休日確保を企業側に義務付け、違反した場合は罰則を科す。

 最終報告では、新制度の対象者の条件として、<1>労働時間の長さで成果を評価できない職種<2>重要な権限や責任を相当程度伴う地位にある<3>業務の手段、時間配分について、経営側から具体的な指示を受けない<4>年収が相当程度高い――の4項目を挙げた。

 同省は、具体的な年収の額を省令で定めることにしており、大企業の課長、係長職の平均年収を参考に、800~900万円以上とする方向で検討している。

 新制度の法制化には、公明党が慎重審議を求めており、法案作成に向けて、与党との調整の難航も予想される。最終報告には、<1>残業代の割増率(現行は25%)の引き上げ<2>採用から解雇までの雇用ルールを定める労働契約法の制定――なども盛り込まれた。


-------------------以上引用-------------------

 制度適用の具体基準すら示せずに何が「議論は尽くされた」だ!ふざけるな!(#゜Д゜)ゴルア
 
 今でも横行するサービス残業を合法化するこの制度更なる利益を追求する財界が税込み年収400万以上を条件に導入を強く求めているほか、6月に纏められた「日米投資イニシアティブ報告書」においてアメリカが導入を強く「要望」しているのである。

アメリカ様の要求


 このアメリカからの要求があり、厚労省は最初から「導入ありき」で議論を進めてきている。個人の権利意識が強固なアメリカなら良いかもしれない。しかし「社畜」という言葉すらある我が國財界の思うがままこの制度が導入されたら一体どうなるのか!
 今まで以上に長時間労働が慢性化し比較にならないほど過労死や過労自殺、労働災害が多発する恐れが極めて大である。
 
 勤労者の生活や健康を守るためにも、このような労働法制改悪を許してはならない!
スポンサーサイト
2006.12.28 Thu l 経済 l コメント (4) トラックバック (6) l top

コメント

高画質を目指した1本道ハイビジョン動画!
臨場感あふれるオリジナルムービーを御覧あれ!
2006.12.29 Fri l . URL l 編集
米国政府…
米国政府=ユダヤ
らしいですけど。
2007.01.01 Mon l 蓮. URL l 編集
仕事量や能率に応じた賃金なら現行の賃金慣行でも対応できます。
まず、仕事もしないのに残業を取ったり、高給を貰っている人間を整理してもらいましょう。
2007.01.04 Thu l 古井戸. URL l 編集
初めまして。トラバックをどうもです☆
残業代を無くす政策を「改革」だなんて、
ホント、笑わせてくれますが、
これもアメリカ発の「改革」だったんですねぇ。。。
日本政府と、
儲かってる癖に、残業代を惜しむ日本の財界には、
呆れてしまうばかりですー
2007.01.05 Fri l miro. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://stamen.blog6.fc2.com/tb.php/370-d55c8e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
一定の年収などを条件にホワイトカラーの労働時間規制を除外し残業代を支払わない裁量労働制、いわゆる「日本版ホワイトカラー・エグゼンプション」が来年度の国会で審議されそうです。“審議=通過”と考えてほぼ間違いないのではないでしょうか。アメリカでは、当初“裁量
2006.12.28 Thu l BALANCE
ホワイトカラー・エグゼンプション、耳慣れない言葉ですね。 要するに、「自分で仕事する時間を決めていいよ。その代わり残業代はもらえないし、病気になったり過労死しても企業は責任取りませんよ。」っていうことですね。 このホワイトカラー・エグゼンプションの対象者
 さー本日は仕事納めです{/hiyob_uru/}ぼちぼち組合本部の大掃除に掛かります。夕方には会社側が挨拶に来ます。うちの委員長は「来年は、よろしく{/ee_1/}」と、挨拶するっていってます{/face_nika/}残業代ゼロ「導入適当」 労政審(朝日新聞) - goo ニュース 労働政策審
★安倍晋三のユダヤ大王様への最初のご奉公は、残業カット合法化 http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/futuunokaiwa3.htm#06.12.06ホワイトカラーエグゼンプションに関する提言   2005年6月21日 (社)日本経済団体連合会【ひろゆき】企業が儲かれば、国民
2007.01.01 Mon l ド素人が行く!!
 ここ最近、政府、自民党は、金の亡者「日本経団連」の強い要望の下、「ホワイトカラーエグゼンプション」なる労働者奴隷化法案を押し通すべく、理屈を捏ねくり回している様子です。 曰く、同等程度の仕事を終えるのに、
2007.01.04 Thu l 或る浪人の手記
 銭の亡者の烏合、経団連こと売国連の会長、キャノンの御手洗氏が、労働者を恒久的かつ合法的に奴隷化し、その最後の血の一滴まで吸い上げる為の法案「ホワイトカラーエグゼンプション」を、時期通常国会において成立させるよ
2007.01.12 Fri l 或る浪人の手記