何かあればすぐバカの一つ覚えの如く「構造改革だぁ!」と喚き散らしたコイズミ政権の数少ない功績の一つが犯罪国家北鮮より拉致被害者5人とその家族を取り戻したことである。そしてその端緒となったのがコイズミによる北鮮訪問と金(-Φ-)ブタ!日と取り交わした「平壌宣言」である。

 その平壌宣言には
 ・日本国民の生命と安全にかかわる懸案が今後生じることがないよう、北朝鮮は適切に措置
 ・朝鮮半島の核問題の解決のため、国際的合意を順守
 ・北朝鮮はミサイル発射のモラトリアム(凍結)を03年以降も延長

と明記されているが、今や完全に破綻していると断言できる。

 ところで、その平壌宣言の当事者であるコイズミがノコノコと金(-Φ-)ブタ!日とまた会談したい意向との報道がなされた。

「平壌宣言復元したい」小泉前首相、3度目訪朝に意欲

 小泉前首相は6日夜、自民党の山崎拓・前副総裁と都内で会談した。山崎氏によると、小泉氏は「北朝鮮との日朝平壌宣言を復元させたい。そのためならば、3度目の訪朝をしてもいい。その場合は安倍首相の特使という形になる」と述べたという。山崎氏も「そのための段取りは私がやろう」と応じた。

 小泉氏はまた、「朝鮮半島の非核化は政治家の責任として全うしたい」と強調した。小泉氏の発言は、日朝交渉再開の見通しが立たない中、自ら事態打開のための「使者」となることに意欲を示したものだ。

--------------------以上引用-------------------

 公表したのが世に隠れもない媚中派であるエロ拓であることが気にはなるが、もし本当であるのなら今更コイズミは平壌くんだりまで行って一体何をするつもりなのか? 最悪、「対話と圧力」と言いつつ殆ど北鮮に圧力を掛けてこなかったコイズミのことだ。北鮮との国交樹立と拉致問題の幕引きの出汁に使われるのがオチではないのか?

 ハッキリ言ってコイズミ、エロ拓、加トーのYKKトリオにはサッサと退場すべきである!この國から永久に 
スポンサーサイト
2006.12.07 Thu l 政治 l コメント (1) トラックバック (1) l top

コメント

初めまして勝手なニュース管理人のyamaといいます。
ご訪問ありがとうございました。

ところで、相互リンクしていただけないでしょうか?
ジャンルが違うので、お気軽に断っていただいて結構です。
それでは、失礼します。
2006.12.08 Fri l yama. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://stamen.blog6.fc2.com/tb.php/340-58072367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 基本的に、国際常識や最低限の約束は守るという、人間としての最低限の嗜みも無い北朝鮮などと、如何ほどに「対話のようなもの」を重ねたところで、壮大なる時間の無駄に終わる事は目に見えており、そんな事をやっている暇が
2006.12.09 Sat l 或る浪人の手記