英語名は「友達ウソつく」!? 北京五輪マスコット

■大学博士ら指摘「Fuwa」に改名

 【北京=福島香織】北京五輪組織委員会は、北京五輪マスコット「福娃(フーワー)」の国際名「Friendlies(フレンドリース)」を、原名の福娃の音をとった「Fuwa」に急遽(きゅうきょ)変更すると発表した。「Friendlies」という英単語は、そのまま読むと「lies」がウソをつくの意味から「友達がウソをつく」という意味に勘違いされかねないと指摘されたからだ。

 中国では表意文字の漢字を使うため、固有名詞の場合、国際的知名度を高めるために意訳した英語名を付けることがある。福娃には「幸福をもたらす子供」といったニュアンスがあるため、これを意訳し「友好的な」という英語形容詞を名詞化して「フレンドリーズ」と命名した。

 昨年11月にこのマスコットキャラクターが発表されて以来、約300種以上のマスコット商品が販売され、その利潤は3億ドル(約350億円)と見込まれている。

 しかし、蘭州大学資源環境学部の博士らが、この英語名を「おかしい」と指摘。ネット上で次々と「そのまま読むと、友達がウソをつくという意味になる」とか「友達がいない(Friendless)という音に聞こえる」など異論が続出。

 北京五輪組織委には英語がわかる人がいないのか?「これで五輪のような国際イベントを開催できるのか」といった手厳しい批判も出て、北京市側もついに非を認めて改名せざるを得なくなった。

嘘つき(藁


--------------------以上引用-------------------

 ヾ;(;(;*;゚;∀;゚;);););ノ゙アーッヒャッヒャッヒャッヒャァー「友達がウソをつくという意味」「友達がいない」だって(*゚▽゚*)ノ彡☆キャハハ!!(*_ _)ノ彡☆バンバン!!
 正に虐殺者が主催する「北京オリンピック」に相応しいネーミングだ!
スポンサーサイト
2006.10.25 Wed l お笑い l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

こういうのって
口に乗ってるんだろうね~
だから、ついつい嘘ついちゃうんでしょうな~
騙すより、騙される方が悪いという国だからしょうがないかな
2006.10.26 Thu l sarah. URL l 編集
どうせ中止になるんだからどうでもいい、ともいえますね。
2006.10.26 Thu l マルコおいちゃん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://stamen.blog6.fc2.com/tb.php/298-9a232026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)