BSE問題で中川農相、防衛施設庁の官製談合で額賀防衛庁長官、ホリエモンで竹中総務相や元祖BSE問題のタケベと色々とコイズミ政権にガタが来始めているようであるが・・・

「天皇陛下が靖国参拝なさるのが一番」…麻生外相

 麻生外相は28日、名古屋市で開かれた公明党議員の会合で、靖国神社参拝について「英霊は天皇陛下のために万歳と言ったのであり、首相万歳と言った人はゼロだ。天皇陛下が参拝なさるのが一番だ」と述べ、天皇陛下の靖国神社参拝を実現することが望ましいとの考えを示した。
 「そのうえで、「参拝できなくなったのは、(三木首相が1975年に私人を強調して参拝したことに伴う)公人、私人の話だ。解決の答えはいくつか出てくる」と語った。
 首相の参拝に関しては、「外国から言われて決めるのは絶対通ることではない」とし、「靖国問題が終わったら、日中間の問題がすべて解決するわけではない。隣の国なのだから、ある程度緊張感を持ってやっていく以外に方法はない」と述べた。
-----------------------以上引用-----------------------

 う~ん麻生外相、GJ!しかも公明党の会合という所が素晴らしい!やはりシナとか南北朝鮮といった特亜のアホ共が何と言っても、公人中の公人である今上陛下に参拝していただくのがベストであろう。

 と思っていたら早速シナ政府が食いついてきました(藁

麻生外相発言を強く批判 新華社

 【北京29日共同】中国の国営通信、新華社は29日、天皇の靖国神社参拝実現が望ましいとした28日の麻生太郎外相の発言を「こともあろうに天皇参拝を吹聴」との見出しで伝え、強く批判した。
 新華社電は、靖国参拝は日本の指導者が正確に歴史に直面していないことを反映した「厳粛な政治問題」だと指摘し、麻生外相は「中国が反対すればするほど首相は参拝をやめられなくなるといった詭弁(きべん)を使っている」と非難。
 その上で、麻生外相の談話は天皇の参拝を求める右翼勢力の立場を代表するものだと批判した。
(共同通信) - 1月29日23時7分更新

-----------------------以上引用-----------------------

 はっきり言って神道の最高権威たる今上陛下が神社に参拝することについて何でいけないのか?ローマ法王にカソリック教会に行ってはいけないと同じ事だと何故理解できんのか?やっぱ特亜のアホ共の考えることはわからん。



スポンサーサイト
2006.01.30 Mon l 外交問題とか l コメント (0) トラックバック (2) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://stamen.blog6.fc2.com/tb.php/125-670253f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「天皇が靖国参拝すべき」 中央日報より日本の麻生太郎外相が今度は天皇の靖国神社参拝を主張する発言をした。 麻生外相は28日、名古屋で行われた公明党議員の会合で、「
2006.01.31 Tue l とりあえず文句から
?で紹介したSAPIOの記事を少しずつ読んでいる。実に興味深い。今回は最初の3ページ、「女系天皇を容認することは法隆寺を鉄筋コンクリートで建て替えるのに等しい」から。竹田恒奉氏は、昭和50年生まれ、慶大卒。財団法人ロングステイ専務理事。竹田家は戦後に....