今日の午後、内閣改造が実施され以下のような陣容になった。

 ・総務・郵政民営化     竹中平蔵
 ・法務           杉浦正健
 ・外務           麻生太郎
 ・財務           谷垣禎一
 ・文部科学         小坂憲次
 ・厚生労働         川崎二郎
 ・農水           中川昭一
 ・経済産業         二階俊博
 ・国土交通         北側一雄
 ・環境・沖縄北方      小池百合子
 ・官房           安倍晋三
 ・国家公安委員長・防災   沓掛哲男
 ・防衛           額賀福志郎
 ・経済財政・金融      与謝野馨
 ・規制改革・行政改革    中馬弘毅
 ・科学技術・食品安全・IT 松田岩夫
 ・少子化・男女共同参画   猪口邦子

 今回の人事を見ると、( ´_ゝ`) ふーん  って感じで何にも「サプライズ」は無いと思う。
 個々の人選を見ると安部なんか実は初入閣だったというのがある不思議なぐらいだし、防衛庁長官の額賀などは過去二回の入閣とも不祥事か何かで辞任して「「3度目の正直」になるか「二度あることは三度ある」かが興味あるところである。
 一番の問題は経産相の二階である。中共との間で東シナ海での油田開発問題を抱えているなか、媚中派で名の通った二階を経産相に起用するとは一体どうゆう了見なのか?
スポンサーサイト
2005.10.31 Mon l 政治 l コメント (0) トラックバック (1) l top