万博に合わせて来日していた中国の呉儀副首相が小泉首相との会談をドタキャンして帰国したそうである。ドタキャンの理由は「担当の公務で急に本国に帰る必要が生じた」そうで、害務省の谷内次官は抗議や真意の確認はしないそうである。
 しかしながらその副首相とやらは明日は予定通りモンゴルに行くそうである。また奥田経団連会長とは予定通り会談したようである。
 これは要するに「懲りもせず靖国参拝するという小泉に懲罰を食らわす」という中共政府の意図かもしくは日本政府を舐めきっているのかどちらとしか考えられない。
 ここまでされたのなら是非小泉首相には靖国に参拝して欲しいものである。それも小細工無しの8月15日に。
スポンサーサイト
2005.05.23 Mon l 外交問題とか l コメント (0) トラックバック (0) l top